文字サイズ

J1神戸 白黒縦じまユニ16年ぶり復活 生え抜き小川「少年時代に憧れた」

25周年記念ユニホームを着たDF酒井高徳(左)とFW小川慶治朗(代表撮影)
2枚

 J1神戸は5日、クラブ創設25周年記念ユニホームの発表会見を神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で行い、DF酒井高徳(29)とFW小川慶治朗(28)が出席した。

 記念ユニホームは白と黒の縦じまでクラブ創設時から04年まで採用されていたが、同年に経営権を取得した三木谷オーナーの意向で05年からクリムゾンレッドに変更された。

 16年ぶりの“白黒縦じま”復活にクラブ生え抜きの小川は「少年時代に憧れたユニホーム。すごくうれしい」と実感を込めた。8、9月のホームゲーム3試合で着用する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス