文字サイズ

J1神戸フィンク監督 2試合連続欠場のDFフェルマーレン起用は「明日の判断」

オンライン取材に応じる神戸・フィンク監督(©VISSEL KOBE)
2枚

 J1神戸は10日、中2日で挑む次節大分戦(11日、昭和電ド)に向けて神戸市内で非公開の最終調整を行った。オンラインでの取材に応じたトルステン・フィンク監督(52)はJ1再開後2試合連続で欠場しているベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(34)の起用について「出られるか出られないかは明日の判断になる」と見通しを語った。

 4日の広島戦でフル出場し、8日の鳥栖戦でも91分間プレーした元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)のコンディションも懸念される。8日間で3試合目となる過密日程にフィンク監督は「できる限りいいメンバーで挑みたい」としながらも、「明日夜の試合なので、明日話し合って調整できる」と語り、先発メンバーも含めて試合当日に決断するとの考えを示した。

 相手の大分について指揮官は「相手の弱点をうまく攻撃するという考え方でフォーメーションを決めたい」と布陣変更の可能性を示唆。「自分たちのスタイルにこだわって勝利したい」と2連勝を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス