文字サイズ

久保建英、フル出場もマジョルカ敗戦 降格圏脱出へ強気「チャンス十分ある」

 「スペインリーグ、アトレチコ・マドリード3-0マジョルカ」(3日、マドリード)

 マジョルカの久保建英は0-3で敗れたアウェーのアトレチコ・マドリード戦にフル出場した。2部でサラゴサの香川真司は0-1で敗れた敵地でのジローナ戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。前節まで自動昇格圏の2位につけていたサラゴサは、岡崎慎司のウエスカと入れ替わり、プレーオフに回る3位に後退した。

 マジョルカの久保建の孤軍奮闘も実らず完敗。「結果が出ていないので、自分がいいプレーをしても満足できない」と淡々と話した。チームは2部降格圏の18位に沈む。「僕たちの方が相手よりも勝ち点3が必要な試合だった」。消化が1試合少ない17位セルタとの勝ち点差5を詰められず降格圏脱出への道は険しくなったが、残り4試合に向け「全て勝てば残留できるチャンスは十分ある」と強気に言い切った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス