文字サイズ

横浜FC・俊輔が歴代3位!J1最年長出場 ベテラン躍動、39歳MF松井もピッチへ

 札幌に敗れた中村(左から3人目)ら横浜FCイレブン(撮影・中田匡峻)
2枚

 「明治安田生命J1、横浜FC1-2札幌」(4日、ニッパツ三ツ沢球技場)

 2月下旬の第1節以来、約4カ月ぶりに“蹴音”が戻ってきた。新型コロナウイルスの影響による中断が明け、無観客で再開。

 やっとこぎつけたJ1再開初戦。ベンチ外のFW三浦はスタンドで見守った。それでも、横浜FCには俊輔がいる。1点ビハインドの後半45分に途中交代でMF中村がピッチに立った。42歳と10日。ラモス瑠偉を超え、J1最年長出場記録の歴代3位に入った。

 下平監督は、自粛期間にハードワークに重点を置く戦術に切り替えた。ベテランには厳しい挑戦だが、中盤で俊輔はベテランらしい落ち着いたプレーでチームを引っ張った。

 13年ぶりのJ1挑戦となった横浜FC。前半開始早々に札幌の日本代表FW鈴木にJリーグ再開1号となる先制点を取られたが、無観客と言えどもホームで負けるわけにはいかない。同16分には「日頃からポストプレーの質の高さなど勉強になっている」とキングの背中を追う東京五輪世代のFW一美が抜け出し同点ゴールを挙げた。前半優勢に試合を運ぶ場面もあったが、後半8分に鈴木に2発目を許し勝ち越された。

 同点からの好機を生かせず、勝ち点3を失った。ただ、39歳のMF松井も途中交代で出場を果たし、横浜FCの元日本代表ベテラン勢2人が同時にピッチに立った。あとはキングを待つのみだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス