文字サイズ

サッカー・ファンと“一緒に”リモマ盛り上げ!リアルタイムで応援メッセージや声援

 2月下旬の第1節以来、約4カ月ぶりに“蹴音”が戻ってきた。新型コロナウイルスの影響による中断が明け明治安田生命J1リーグが4日、無観客で再開した。

 リモートマッチ(無観客試合)で来場できないサポーターのため、各クラブはさまざまな工夫を凝らし、ファンとの一体感を醸し出した。

 G大阪は動画配信サービス「ニコニコ動画」を手掛けるドワンゴと連携し、“リモート応援”が可能となる環境を導入。試合前のウオーミングアップ時に場内の大型ビジョンにリアルタイムで選手への応援メッセージを流し、J1最多出場記録を達成した遠藤には「おめでとう!」などの祝福コメントが多数寄せられた。

 横浜FCはバックスタンド席に「ALWAYS WITH FANS(いつもファンと一緒に)」とつづり、試合中はサポーターが中継を見ながらスタジアムに声援を送るシステムを導入。浦和は6万を超える全座席にクラブカラーである赤、白、黒のビニールをかぶせた。両ゴール裏にはサポーターのアイデアを元にしたコレオグラフィー(人文字)も描かれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス