文字サイズ

日本とメキシコ、2人の次世代メッシがマジョルカで競演か

 サッカースペイン1部リーグ、マジョルカが下部組織のジュニアユースチームに所属するメキシコ生まれでU-15アルゼンチン代表のMFルカ・ロメロをトップチームの練習に招集すべく動いているという。スペインのスポーツ紙、マルカなど複数紙が伝えている。

 報道によると、すでに2軍のマジョルカB、ユースから複数の下部組織選手をトップチームの練習に引き上げているマジョルカは、さらに対象年齢を下げてテストを行い、「メキシコのメッシ」と呼ばれるロメロを練習参加させる準備を整えていたという。

 ところが新型コロナウイルス対策で厳格な統制を行なっているスペインプロサッカー機構がストップをかけた。

 とりあえずトップチーム合流は先送りになったが、実戦形式に近くなる6月から参加する可能性もあるといい、“日本のメッシ”久保建英とともにプレーする日が来るかもしれない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス