文字サイズ

浦和・橋岡「気持ちは切り替えている」東京五輪日本代表候補

 J1の浦和が25日、さいたま市内で行われた非公開練習後にU23日本代表候補のDF橋岡大樹(20)がビデオ通話アプリで取材対応し、決定した東京五輪の延期に対して「もう気持ちは切り替えている」と惑いはない。

 1月に行われたU23アジア選手権では、1分け2敗と課題を残し、3月の強化合宿も中止と本大会へ調整の難しさがあったが「(延期期間を)チャンスと捉え、みんなに成長した姿を見せたい」と前向きだ。「まずは自分の得意な守備を伸ばし、自信を持ってプレーしたい」と冷静にやるべきことも明確にしている。

 Jリーグも5月9日からの再開が決まり再々延期となった。「コロナウイルスの影響がここまですごくなるとは最初は思っていなかった」と予想外の気持ちを明かした。それでも「ポジティブなこと」と前向きにチームが成長できる機会とした。

 公式戦再開後のJリーグでは、今までにない連戦を強いられることに「問題ない」と自信を見せた。橋岡は「延期した期間を吹っ飛ばすくらいの試合をしたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス