文字サイズ

FC大阪 新型コロナ感染拡大で「キックオフパーティー」中止に

 サッカーJFLのFC大阪は22日に東大阪市のホテルセイリュウで開催を予定していた「FC大阪 2020年シーズン キックオフパーティー」を新型コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、中止すると18日、発表した。

 「キックオフパーティー」はサポーター、関係者も参加して、選手、スタッフとともに1年間の健闘を誓い合う開幕前の恒例イベント。公式サイトなどに疋田晴巳社長名義での文書を掲載し「ご参加いただきますファン・サポーターの皆様、またパートナー様を始めとする関係各所の皆様と、選手・スタッフの健康と安全を第一に協議しました結果、大変苦渋の決断ではございますが、『2020年シーズン キックオフパーティー』を中止とさせていただきますことをご案内申し上げます。参加予定でございました皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます」と伝えた。

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪は、3月15日に服部緑地陸上競技場にホンダロックを迎えてリーグ開幕戦を予定している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス