文字サイズ

イニエスタが中3日で先発 神戸がACLスタメン発表 21歳安井、20歳郷家の若手も

 「アジアCL・1次リーグ、神戸-ジョホール・ダルル・タクジム」(12日、ノエビアスタジアム神戸)

 両チームの先発メンバーが発表され、初出場のJ1神戸は主将の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)や下部組織出身の4年目MF安井拓也(21)、高卒3年目のMF郷家友太(20)らが名を連ねた。

 イニエスタは8日の富士ゼロックス・スーパーカップ(埼玉)でフル出場し、PK戦では神戸1人目のキッカーを務めた。中3日の連戦となるが、指揮官は「彼は特別な選手で試合を決定付けられる。大会を勝つためには明日の試合に勝つことが第一歩となる」と絶大な信頼を寄せていた。

 神戸には5人の外国籍選手が在籍するが、ACLの外国籍選手登録枠は外国籍3人+アジア枠1人の最大4人で、アジア枠に該当する外国人選手が在籍しない神戸は最大3人しか登録できない。そのためMFサンペール、DFダンクレーが登録外となった。

 神戸の先発メンバーは以下の通り。

 GK 18飯倉大樹

 DF 22西大伍、25大崎玲央、4フェルマーレン、24酒井高徳

 MF 14安井拓也、27郷家友太、8イニエスタ

 FW 13小川慶治朗、11古橋亨梧、49ドウグラス

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス