文字サイズ

日本サポーターも応援、祝福 西野監督のタイU23が8強入り

 「U-23アジア選手権・1次リーグA組、タイ1-1イラク」(14日、バンコク)

 東京五輪アジア予選を兼ねた大会で、日本代表の前監督である西野朗監督が率いるタイが、A組2位で1次リーグ突破を決めた。おなじみの西野監督が率いているということもあり、ネット上ではタイを応援し、西野監督を祝福する声も散見された。

 52年ぶりの五輪出場を目指しているタイが、同大会上位3チームが得られる東京五輪切符へ一歩前進した。序盤で得たPKを決め、同点とされたものの、引き分けでA組2位を死守。グループ2位以内が進める準々決勝進出を決めた。18年ロシアW杯でベスト16入りした日本を率いた際のような勝負強さは健在だった。

 1次リーグB組の日本はタイと準々決勝で対戦する可能性もあったが、すでに連敗し敗退が決定している。こうした経緯から、ツイッターではタイを応援しながら試合を観戦する人や、1次リーグ突破を決めた西野監督を祝福する声が見受けられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス