文字サイズ

本田圭佑、サッカークラブ立ち上げを発表 「リアルサカつく」を皆で…

 サッカー元日本代表の本田圭佑が14日、ツイッターを更新し、サッカークラブを立ち上げると発表した。クラブ名は「One Tokyo」。1月24日にトライアウトを行うという。

 すでにホームページも作成されており、本田は「本田圭佑、次はサッカークラブを東京に創ります」と宣言。サッカークラブを創設する理由について2つあると明記。「1つ目は『東京から世界に影響を与えられるサッカークラブを創りたい』」というものと、「2つ目は『そのサッカークラブを皆んなと一緒に作りたい』というのが理由です。いわゆる『リアルサカつく』を皆んなとやりたいと思っています」と記している。

 これまでもいくつかのプロクラブの経営に関わってきたというが「その中の1つであるオーストリアのSVホルンは昨シーズンで撤退しました」と報告。経営難で苦渋の決断だったというが「その失敗から本当に多くのことを学ぶことができました」ともつづり、そこから学んだことを活かしてクラブを立ち上げるという。

 その失敗の中で本田は「経営とサポーターとの間に想いのギャップがあった」と感じており、このギャップから「想いが1つに繋がるサッカークラブ経営を実現することがミッションです」とした。

 「リアルサカつくの仕組み」も説明されており、監督や選手のスカウト、グッズ作成、スポンサー営業など、「自由に発案し、選挙を行って決めていく」といい、クラブの貢献度で評価ポイントを得られるようにするなどと説明されている。

 24日には都内でトライアウトも開催すると告知されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス