文字サイズ

岩渕ハット「自信になる」 なでしこ盤石2連勝

 「東アジアE-1選手権、日本3-0中国」(14日、釜山)

 4大会ぶりの優勝を狙う女子の日本代表「なでしこジャパン」は中国に3-0で完勝し、2連勝。FW岩渕真奈(26)=INAC神戸=が3得点と活躍した。15日に韓国が台湾戦で勝利を逃すと、日本は17日の韓国との最終戦を前に優勝が決まる。

 背番号8は止まらない。前半44分に飛び出したGKの鼻先でボールを浮かせ、技ありの追加点を決めると、後半11分にはこぼれ球を押し込みハットトリックを達成した。代表通算69試合目で初の“固め打ち”に「(3得点)『いきたいな』って思っていた中で、できて良かった。自信になる」とうなずいた。

 10年に16歳で代表デビューしてから10年目。得点への意識は「強くなっている」と認める。「今は『自分が勝たせる』という気持ちを持てている」と責任感も増し、キャプテンマークを託した高倉監督も「決定的な仕事をした。よくやってくれた」と目を細めた。

 2連勝で4大会ぶりの優勝へ王手をかけた。「とにかく優勝して、その先につながるような試合をしたい」と言葉を結んだ。見つめる“先”とは来年の東京五輪、ただ一つだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス