文字サイズ

サッカー元日本代表の明神が引退日韓W杯16強に貢献

 J3長野は2日、元日本代表MF明神智和(41)が今季限りで引退すると発表した。明神は16強入りした2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会に出場するなど、日本代表通算26試合3得点。クラブを通じ「来年も選手契約の話をいただいたが、プロとして求められるものに応えられないと感じ、決断に至った」との談話を出した。

 兵庫県出身で、柏の下部組織を経て1996年からトップチームで活躍。2006年にG大阪へ移籍し、14年のJ1、ヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)、天皇杯全日本選手権を合わせた3冠獲得などに貢献した。

 その後は名古屋、長野でプレーした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス