文字サイズ

堂安「嫌われ役」になる! 五輪金のため「自分がやらないと」

 「U-22国際親善試合、日本-コロンビア」(17日、エディオンスタジアム広島)

 サッカー男子の東京五輪世代にあたるU-22日本代表は13日、国際親善試合のU-22コロンビア戦に向け、広島市内でトレーニングを実施した。MF久保建英(18)=マジョルカ、MF堂安律(21)=PSVアイントホーフェン=ら欧州組が合流し、全22選手がそろった。

 久保建に呼応するように、MF堂安は金メダル獲得のために「嫌われ役」を買って出る考えを明かした。東京五輪世代の活動に初めて加わり、堂安は「自分がやらなくちゃいけないと感じた」。若い世代のチームは時として仲良し集団になってしまうこともあるだけに、「人にどう思われるとか、チームメートにどう思われるとか関係なく、思ったことは伝えないといけない。それが五輪で優勝するため」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス