文字サイズ

C大阪・柿谷、半年ぶりゴールが決勝弾

 「明治安田生命J1、札幌0-1C大阪」(18日、札幌ドーム)

 首位鹿島は17位の松本と1-1で引き分けた。勝ち点は56。C大阪はFW柿谷曜一朗(29)のゴールで札幌を1-0で下し、同49とした。大分は浦和に1-0で競り勝って同43。

 柿谷が先制ゴールを奪った。前半6分、ペナルティーエリア手前のゴール正面で右からのパスをダイレクトでミドルシュート。「最初だったんで、思いきって打とうと決めていた」という鮮やかなゴールが右上に突き刺さり、4月5日以来、約半年ぶりの今季2点目をマークした。前節鹿島に敗れて連勝が5で止まったチームを29歳の元代表FWが勢いづけ勝ち点49に。「ちょっとでも上に行けるように」とシーズン終盤を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス