文字サイズ

FW鎌田が日本代表初ゴール、途中出場から結果 日本は6得点とモンゴルに大差

後半、ヘディングでゴールを決める日本代表・鎌田大地=埼玉スタジアム(撮影・堀内翔)
3枚

 「W杯アジア2次予選、日本-モンゴル」(10日、埼玉スタジアム)

 日本は途中出場の鎌田が5-0で迎えた後半37分ごろに代表初得点となるゴールを決めた。

 後半16分ごろに南野と交代でピッチに立った鎌田は、同26分に1トップで先発していた永井が原口と交代すると、その1トップのポジションに入った。

 ゴールのシーンでは、遠藤のミドルシュートが枠へ飛び、相手GKがセーブ。こぼれたボールを冷静にヘディングで押し込んだ。

 鎌田は日本代表での国際Aマッチは出場3試合目で、初得点。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス