文字サイズ

湘南、新監督に浮嶋敏氏 チョウ監督パワハラ辞任受け

 サッカーJ1湘南は10日、新監督に浮嶋敏氏(52)が就任すると発表した。湘南は前監督のチョウ貴裁監督がパワハラのため退任したばかり。他にも新GMに関口潔氏、トップチームコーチに石川桂氏の就任も発表された。

 浮嶋氏は11年から湘南のトップコーチに就任。13年から18年まで湘南のU-15平塚の監督を務め、19年には湘南のU-18の監督を務めた。13年から19年までベルマーレフットボールアカデミーのダイレクターも兼務していた。

 浮嶋氏は「2011年より9年間、トップチームとアカデミーのコーチとして指導に携わってきましたが、湘南ベルマーレがこれまで積み上げてきたサッカーを大切にし、活き活きとエネルギーに満ちた戦いができるよう働きかけていきたいと思います。『湘南スタイル』に磨きをかけ、応援してくださる皆さんと共に前身していきたいと思います」とのコメントを発表した。

 湘南はチョウ監督が選手やスタッフへパワハラ行為を行っていたことが発覚し、4日にJリーグから公式戦5試合の出場停止などの処分を受けた。その後、8日に退任が発表されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス