文字サイズ

日本のW杯予選初戦でピッチに乱入者 ミャンマーの選手がとらえ引き渡される

日本-ミャンマー 前半、先制ゴールを決める中島(左)=ヤンゴン(共同)
2枚

 「W杯アジア2次予選、日本-ミャンマー」(10日、ヤンゴン)

 前半の終盤には、上半身裸の男性と見られる人物が日本サイドからピッチに乱入した。

 ミャンマー代表の選手に捕まり、そのまま警備員に引き渡されるというアクシデントも起きた。特に暴れる様子はなかった。

 試合は前半に中島翔哉(ポルト)と南野拓実(ザルツブルク)が得点し、日本が前半を2-0とリードして終えている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス