文字サイズ

香川「最低限」スペインデビュー 2部開幕戦で2-0の勝利

 「スペイン2部リーグ、サラゴサ2-0テネリフェ」(17日、サラゴサ)

 スペイン2部サラゴサに新加入したMF香川真司(30)はホームで行われたテネリフェとの開幕戦に先発し、1点リードの後半35分までプレーした。チームは2-0で勝った。ポルトガル1部ポルトのFW中島翔哉(24)はセトゥバル戦で後半22分から出場。4-0で勝った。ドイツ1部ブレーメンのFW大迫勇也はデュッセルドルフとの今季開幕戦にフル出場し、無得点。イングランド・プレミアリーグでサウサンプトンのDF吉田麻也はリバプール戦でフル出場した。

 香川がFKやスルーパスで好プレーを見せるたびに、本拠地の観衆は大歓声に沸いた。「最低限のことはできたかな。1週間しか練習していないし、ぶっつけ本番に近かったので」と、まずまずのデビュー戦に満足した。今後に向け、「常に僕を経由して全てが始まるくらいになれば、確実に自分のチームになる」と力強く話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス