文字サイズ

ベール「戦力外」から勝利の立役者に ジダン監督「ここに残る」

 「スペイン1部リーグ、セルタ1-3レアル・マドリード」(17日、セルタ)

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのウェールズ代表FWガレス・ベールが放出要員から鮮やかな復活-。リーグ開幕戦で先発、先制点をアシストするなど勝利の立役者の一人になった。

 17日のセルタ戦でベールは、左サイドを突破しベンゼマの先制点をお膳立てした。試合後ジダン監督は「ベールはここに残る。アザールの怪我は我々にとって不運だったが、この試合に向けてのベールに対する考えは変わらなかった」と、早めに進路を決めた方が良いとしたプレシーズンの発言を撤回。続けて「ガレス、ハメス…ここにいる全員がこのユニホームにふさわしい物を守るために戦う事になる」と、プレシーズンで別調整だったコロンビア代表MFも含めて戦力とする考えを示した。

 両選手はともに欧州国籍扱いのため外国人枠とは関係ない。ただともに攻撃力が持ち味なだけに日本代表MF久保建英にとってはトップチーム昇格へ向けての障害になると考えられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス