文字サイズ

サラゴサ香川、2部最多ソシオ獲得に貢献 スペイン紙は昇格劇の主役に期待

 サッカースペイン2部リーグ、サラゴサへ移籍した日本代表MF香川真司(30)が新シーズンのソシオ(クラブ会員)増加に貢献-。13日のスペイン紙マルカによると、現時点で年間チケット購入者は2万5000人を超えた。これは同クラブで昨季より1週間以上早い到達で、スペイン2部ではダントツのトップ。さらに多くの1部クラブをも上回る数字となっている。

 同紙では香川を今季のサラゴサの看板補強とする論調が続いている。2005年にドルトムントからサラゴサに加入した元ブラジル代表FWエベルトンを取り上げ、同選手がこれまで最後となるサラゴサの1部昇格劇の主役を務めただけに香川にこの役を期待する記事もある。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス