文字サイズ

G大阪に復帰 元日本代表MF井手口陽介「また一から挑戦」背番号15

 J1G大阪は5日、元日本代表MF井手口陽介(22)がイングランド2部リーズから完全移籍で加入すると発表した。1年半ぶりの古巣復帰で、背番号は15。6日の練習から合流し、最短で10日の広島戦(パナスタ)から出場可能となる。

 井手口は「ガンバ大阪でプレーする事になりました。ガンバに戻って来れてすごく嬉しいですし、とても光栄です!また一から挑戦する気持ちで自分の出来ることを精一杯ピッチの上で表現して、チームの為に全力で戦いたいと思います。サポーターの皆さんよろしくお願いします」とクラブを通じてコメントした。

 18年1月にリーズへ完全移籍した井手口だが、英国の就労ビザの取得基準を満たしていなかったため、スペイン2部クルトゥラル・レオネサに期限付き移籍。18-19年シーズンはドイツ2部グロイター・フュルトに期限付き移籍したが、右膝後十字じん帯断裂などの影響もあり、リーグ戦7試合1得点に終わっていた。

 井手口を巡っては、G大阪が今夏に獲得オファーを提示し、リーズも退団を容認していた。ただ、井手口は欧州での挑戦継続を希望。G大阪は返答待ちという状況が続いていたが、最終的に井手口が古巣への帰還を決断した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス