文字サイズ

堂安、快幕星!先発フル出場、トップ下で躍動

 「オランダ1部リーグ、エメン0-1フローニンゲン」(3日、エメン)

 開幕節が行われ、MF堂安律(21)とDF板倉滉(22)のフローニンゲンは敵地でエメンを1-0で下した。堂安はフル出場。昨季途中に加入した板倉もフル出場してオランダでの初出場を果たし、後半42分の決勝点の起点となった。J1のG大阪から新加入したトウェンテのFW中村敬斗(19)がホームのPSVアイントホーフェン戦でデビューし、前半8分に先制点を挙げた。後半26分までプレーし、チームは1-1で引き分けた。

 2度の得点機を逃しただけに、勝利にも満面の笑みとはいかなかった。東京五輪で日本の中心選手の一人と期待される堂安は「開幕戦で厳しい試合になると思っていた。その中で勝てたのはよかった」。自らに言い聞かせるような口ぶりに、もどかしさがにじんだ。

 トップ下で先発し、後半は右MFと位置を入れ替わりながら攻撃を引っ張った。後半15分すぎに味方との連係から右の深い位置までえぐり、角度のないところから放ったシュートは枠外。同35分すぎには右クロスを頭で捉えるも、GKの正面を突いた。

 2桁得点を目標に掲げて迎えたシーズン。「チームに貢献できる選手が一番の選手。チームが勝てるようにプレーしたい」と自らを鼓舞するように言った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス