文字サイズ

G大阪・遠藤が盟友今野に惜別の言葉「いいコンビだった」

 J1・G大阪は17日、元日本代表MF今野泰幸(36)がJ1磐田に完全移籍すると発表した。今夏6人目の流出となる。磐田も同日、今野の加入を発表し、新天地での背番号は2に決まった。

 元日本代表MF遠藤保仁(39)が大阪府吹田市のクラブハウスで取材に応じ、盟友との別れを惜しんだ。今野とは日本代表やG大阪でボランチ同士、またはボランチとCBという関係で長くプレーを共にしてきた。遠藤は「いいコンビだったと思う。お互いがお互いを分かり合っていた部分がある。寂しい気持ちはあるが、サッカーに移籍はつきもの。フィールドに立っている姿を僕らも見たい」と惜別の言葉を贈った。

 8月18日にはホームで磐田戦を控える。「敵として戦うことになるが、ケガなく頑張ってほしいというのが一番。ここ(パナソニックスタジアム吹田)にすぐ帰って来るので、試合をするのを楽しみにしている」と“再会”を心待ちにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス