文字サイズ

GKシュミット 至近距離シュート防ぐ 自身2試合連続無失点

 後半、好セーブをするGKシュミット(左)
1枚拡大

 「キリンチャレンジ杯、日本0-0トリニダード・トバゴ」(5日、豊田スタジアム)

 GKシュミットが存在感を示した。前半21分に相手FKを反応良くパンチングではじき返し、後半10分には至近距離からのシュートを見事に防いだ。

 先発出場し1-0で勝利した3月26日の国際親善試合・ボリビア戦(ノエスタ)に続き、自身2試合連続無失点。3バックの新システムにも対応し、「できるだけ声を絶やさないようにした。ディフェンスみんなの反応が良かった」と充実感を漂わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス