文字サイズ

リバプールが14季ぶり欧州CL制覇 サラーが先制PK、オリギが追加点

 「欧州チャンピオンズリーグ・決勝、リバプール2-0トットナム」(1日、マドリード)

 リバプールが14季ぶり6度目の優勝を果たした。

 前半2分、リバプールはFWサラーがPKを決めて先制に成功した。スコアはそのまま動かず、終盤の後半42分に途中出場のオリギが決定的な追加点を決めた。

 トットナムは初の決勝進出だったが、決定機を決め切れなかった。

 欧州CLは、欧州各国の上位チームが出場し、サッカー界で最高峰の大会。近年では13-14年大会からスペイン勢の優勝が続いていた(レアル・マドリード4回、バルセロナ1回)が、今回はマンチェスター・ユナイテッド-チェルシー(マンチェスター・ユナイテッドが優勝)の顔合わせとなった07-08年以来のイングランド勢による決勝となっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス