文字サイズ

川崎・レアンドロダミアン同点弾も連勝ストップ 名古屋との上位対決はドロー

 「明治安田生命J1、川崎1-1名古屋」(17日、等々力陸上競技場)

 川崎と名古屋の上位対決は1-1で引き分けとなった。湘南が3-2で浦和に逆転勝ち。後半に3点を奪って試合をひっくり返した。前節最下位だった鳥栖は広島を1-0で破って今季初の2連勝。広島は5連敗となった。

 逆転に持ち込めず連勝は5で止まった。前半終了間際に一瞬の隙を突かれて被弾。後半24分に途中出場のFWレアンドロダミアンが同点弾をたたき込んだが、その後は足を引きずって満足にプレーできないほど右足に強い打撲を負った。「(負傷は)経験上、そんなに重傷ではない」。中3日で迎える敵地でのACL・シドニー戦に向けては「明日、判断することになると思う」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス