文字サイズ

アラベス監督がスペイン代表指揮官に転身?現地紙報じる

 スペイン代表のルイスエンリケ監督
1枚拡大

 サッカースペイン1部リーグ、アラベスのアベラルド・フェルナンデス監督(49)がスペイン代表監督に就任する可能性があることが分かった。17日のスペイン紙マルカが、同グループのラジオ局ラジオ・マルカの報道を受けて伝えている。

 情報によると、現職のルイスエンリケ監督が家庭の事情によりチーム指揮できない状態にあり、不測の事態に備えた案。スペイン協会はあくまでルイスエンリケ監督の続投を基本路線にしているが、辞任を申し出た場合としてアベラルド氏を後任候補に考えているという。

 アベラルド氏は2017年からアラベス指揮を担当。今季レンタル移籍で加入した日本代表MF乾貴士を指揮下に入れている。今季は特にリーグ前半戦に快進撃を続けてチームは上位に食い込む健闘を見せた。ただ今季限りでアラベスを退団することを明らかにしており、複数クラブが招へいに動いていると考えられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス