文字サイズ

C大阪・都倉が今季絶望 横浜M戦で右膝負傷…全治8カ月の重傷

 J1・C大阪は14日、FW都倉賢(32)が右膝前十字じん帯損傷、右膝外側半月板損傷により全治8カ月と診断されたことを発表した。11日の横浜M戦(ヤンマー)で負傷交代していた。

 都倉は今季、札幌から完全移籍で新加入。浦和に移籍したFW杉本の穴を埋めるべくストライカーとして期待されていた。

 ここまでリーグ全11試合に出場。ゴールは3月30日の仙台戦の1得点だけだが、前線の起点として欠かせぬ戦力となっていた。次節・18日のG大阪との大阪ダービー(パナスタ)を前に、ショッキングな離脱となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス