文字サイズ

Jヴィレッジが全面再開 復興のシンボル新たな一歩

サッカーのナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」が20日に全面再開。グランドオープンフェスには日本代表チームに帯同している西シェフ(右)も参加した=福島県、楢葉・広野町
1枚拡大

 サッカーのナショナルトレーニングセンター、Jヴィレッジが20日、全面再開した。再開初日となったこの日は、記念式典やグランドオープンフェスが行われ、来場者が復興のシンボルとなったサッカーの聖地の新たな一歩を祝った。

 同施設は、2011年の東日本大震災と東京電力の福島第一原発事故を受け、同原発に関する作業拠点となったことで休業。昨年7月に一部再開をしていた。全面再開と共に、最寄り駅であるJR常磐線の「Jヴィレッジ駅」も開業した。

 グランドオープンフェスには、サッカー日本代表の海外遠征などに帯同する西芳照シェフも参加。「これから、たくさんの人が戻ってきてくれたらうれしい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス