文字サイズ

J1神戸ポドルスキ、契約解除のリージョ前監督に感謝「たくさんのこと学んだ」

 J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が19日、自身のSNSを更新し、17日付で神戸を契約解除となったフアンマヌエル・リージョ前監督(53)へ感謝の言葉を投稿した。

 ポドルスキはリージョ前監督、ドミンゲス前ヘッドコーチ、ムニョス前アシスタントコーチと4人で肩を組んだ写真に添えて「素晴らしい性格、監督、そしてサッカーを純粋に愛する人。私は日本であなたにたくさんのことを学びました。あなたも私から何かを学べたことを願っています。ピッチ上でも日常でも、一緒に仕事ができて良かったです!私は今後もあなたを応援しています!」と言葉をつづった。ハッシュタグには「#ThankYou」「#Coach」「#StayAsYouAre」と添えた。

 ポドルスキは17日に自身のツイッターで主将の座を返上したことを明かし、18日には「他人に誠実でない人が忠誠を期待することはやめろ」と英語で書かれた画像を投稿していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス