文字サイズ

DF畠中、代表デビュー戦へ 「中沢の後継者」名乗り上げる!

 ボール回しをする畠中
1枚拡大

 「国際親善試合、日本-ボリビア」(26日、ノエビアスタジアム神戸)

 平成最後の国際Aマッチとなるボリビア戦に臨むサッカー日本代表の森保一監督(50)は25日、試合会場で公式会見を行った。先発メンバーについて「基本的には総替えで戦うつもり」と明言。代表初選出のDF畠中槙之輔(23)=横浜M=らの先発出場が濃厚となった。

 初の代表出場を前に、強い決意をみなぎらせた。畠中は「国のために戦うという意味で、大事な試合になると思う。しっかり気持ちを持って挑みたい」と胸中を明かした。

 昨年8月、東京Vから横浜Mに移籍。今季はセンターバックとして全試合で先発出場。その活躍が代表抜てきにつながった。海外組とのプレーを「レベル自体も海外の方が高いし、学ぶところも多い」と目を輝かせる。

 あこがれの存在は昨季限りで横浜Mを引退した中沢氏。「取り組み方や準備を見て40までやるには、これだけやらなきゃいけないんだなと」と振り返る。

 東京Vで同期だった安西がサイドバックに入ることが濃厚で「あいつがやりやすいようにコントロールしてやればいい」と笑顔。デビューを飾って、中沢の後継者に名乗りを上げる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス