文字サイズ

日本代表、南米勢と2連戦へ始動 コロンビア、ボリビアと親善試合

 国際親善試合に向け、ランニングで調整する香川(右から2人目)ら=横浜市内
1枚拡大

 サッカー日本代表は18日、国際親善試合のコロンビア戦(22日・日産スタジアム)とボリビア戦(26日・ノエビアスタジアム神戸)に向けて横浜市内に集合して初練習を行い、昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会以来の代表復帰となった香川(ベシクタシュ)や昌子(トゥールーズ)らが軽めのランニングやパス回しで体を動かした。

 守田(川崎)は右太もも裏の違和感を訴え、練習に参加しなかった。柴崎(ヘタフェ)ら一部選手は19日に合流予定。

 1、2月のアジア・カップで準優勝したチームの再始動で、招待参加する南米選手権(6月開幕・ブラジル)を見据えた強化の場となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス