文字サイズ

韓国が8強進出、元新潟DFキム・ジンスが決勝ヘッド

 「アジア杯・1回戦、韓国2-1バーレーン」(22日、ドバイ)

 韓国が延長前半追加タイムに元新潟のキム・ジンスがヘディングシュートを決めて8強入りを決めた。

 ボールを支配してゲームを進めた韓国は、前半43分、MFファン・ヒチャンがエリア内で右足シュートを決めて先制した。

 後半に入ると、バーレーンが反撃。32分、FWロマイヒがゴール至近距離から上のコースに突き刺し、同点とした。

 延長に入ると、バーレーンのGKが交代を余儀なくされるなど、消耗戦の色が濃くなった。その中で、延長前半の追加タイム中にJリーグの新潟でプレー経験があるDFキム・ジンスがクロスに頭で飛び込んで勝ち越しに成功した。

 残る15分の延長後半もゴールを許さず、死闘を韓国が制した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス