文字サイズ

MF柴崎、絶妙CKで決勝点演出!「練習の成果が出た」

 前半、競り合う柴崎(7)=シャルジャ(共同)
1枚拡大

 「アジア杯・1回戦、日本1-0サウジアラビア」(21日、シャルジャ)

 2大会ぶりの優勝を狙う1次リーグF組1位の日本は1-0でE組2位のサウジアラビアを下し、8強入りした。

 貴重な決勝点はMF柴崎(ヘタフェ)の絶妙なCKから生まれた。「狙ったポイントでキッカーも入る方も狙えたと思いますし、練習の成果が出たかなと思います」と納得のアシスト。一方的に押し込まれた後半の展開にも「コンパクトに中盤を保とうと思っていましたし、外へ外へやって最後のところはやらせないようにチームとしてまとまってできた」と冷静に守れたことを強調。「こういった公式戦でサウジのような難しい相手に失点0は収穫になったと思います」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス