文字サイズ

DF吉田「よく耐えた」“顔面ブロック”で無失点勝利に貢献

 サウジアラビアを破って8強入りを決め、喜ぶ吉田(22)ら日本イレブン=シャルジャ(共同)
1枚拡大

 「アジア杯・1回戦、日本1-0サウジアラビア」(21日、シャルジャ)

 2大会ぶりの優勝を狙う1次リーグF組1位の日本は1-0でE組2位のサウジアラビアを下し、8強入りした。

 主将が体を張って失点を防いだ。前半12分、DF吉田(サウサンプトン)が、ペナルティーエリア内でMFビシの至近距離からのボレーを顔に当てる「キャプテン翼」の石崎くんばりの“顔面ブロック”で相手の先制機を防ぎ、無失点勝利に貢献。冨安(シントトロイデン)には「ゴールも取りましたし守備も集中力を最後まで切らさずに最後までやりきって。正直驚いています」と称賛した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス