文字サイズ

イグアインのチェルシー移籍最終段階へ 24日トッテナム戦で早くもデビューか

 チェルシー移籍が最終局面となっているイグアイン
1枚拡大

 サッカーイタリア1部・ACミランのFWゴンサロ・イグアイン(31)のイングランド・プレミアリーグのチェルシーへのレンタル移籍が最終局面を迎えている。保有権を持つユベントスが6カ月間のレンタル移籍と完全移籍のオプション付きの条件にゴーサインを出した。18日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 それによると、イグアインはメディカルチェックなどで問題がなければ、24日のトットナム戦でデビューすることも考えられるという。一方のミランはジェノアのポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクをシーズン末までレンタル移籍とシーズン終了後の完全移籍のオプション付き条件で交渉中だ。ミランはジェノアに4000万ユーロ(約50億円)を支払うとみられる。ピョンテクはセリエA1年目で13得点を挙げている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス