文字サイズ

アジア杯、塩谷司の豪快ミドル弾で勝ち越し 代表初ゴール

サッカーのアジア・カップ、ウズベキスタン戦の後半、勝ち越しゴールを決めた塩谷(左)=17日、アルアイン(共同)
2枚

 「アジア杯・1次リーグ、日本-ウズベキスタン」(17日、アルアイン)

 日本が守備的MFに入っている塩谷司(アルアイン)の豪快ミドルで2-1と勝ち越した。

 ウズベキスタンに先制を許し、前半43分にFW武藤のヘッドで追いついた後の後半13分。左足でエリア外からゴール右上に突き刺した。これが塩谷の代表初ゴール。

 塩谷はMF守田の離脱により追加招集された。この試合の開催地は、自らが17年から所属しているアルアインのホームタウンでもある。大幅な選手入れ替えで巡ってきた出番で存在感を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス