文字サイズ

森保ジャパン、先発は北川以外10人入れ替えウズベキスタン戦 乾、武藤らスタメン

 「アジア杯・1次リーグ、日本-ウズベキスタン」(17日、アルアイン)

 先発メンバーが発表され、日本は前戦13日のオマーン戦から先発10人を入れ替えるターンオーバーを行った。

 ターンオーバーとは長丁場の大会を乗り切るために、1次リーグ突破が決まった後の試合などに、選手を大幅に入れ替える戦略。コンディション調整が主な目的として行われる。

 ウズベキスタン戦で引き分け以下だと1次リーグは2位通過。勝てば1位で決勝トーナメントに進出する。1位通過の場合はE組2位(カタールかサウジアラビア)と、2位通過ならB組2位のオーストラリアと決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)で対戦する。

 メンバーは以下の通り。

 ▽GK 23シュミット・ダニエル(仙台)

 ▽DF 4佐々木翔(広島)、20槙野智章(浦和)、2三浦弦太(G大阪)、3室屋成(FC東京)

 ▽MF 17青山敏弘(広島、主将)、18塩谷司(アルアイン)、10乾貴士(ベティス)、11北川航也(清水)、14伊東純也(柏)

 ▽FW 13武藤嘉紀(ニューカッスル)※フォーメーションは予想。

 【サブ】▽GK 1東口順昭(G大阪)、12権田修一(鳥栖)

 ▽DF 5長友佑都(ガラタサライ)、16冨安健洋(シントトロイデン)、19酒井宏樹(マルセイユ)、22吉田麻也(サウサンプトン)

 ▽MF 6遠藤航(シントトロイデン)、7柴崎岳(ヘタフェ)、8原口元気(ハノーバー)、9南野拓実(ザルツブルク)、21堂安律(フローニンゲン)

 ▽FW 15大迫勇也(ブレーメン)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス