文字サイズ

遅刻魔デンベレに厳命「携帯電源切るな!」

 スペイン1部リーグ・バルセロナのFWウスマン・デンベレに対し、クラブが動向把握のため携帯電話の電源を切らない、また消音設定にしないという禁止事項2点を言い渡したという。スペインのマルカ紙が伝えている。

 先月から2回練習時間に遅刻している選手に対しクラブ関係者が連絡を取れるようにするための措置。同紙によるとデンベレは問題児にありがちな厄介な性格ではなく、むしろその逆の好人物で、この点については監督・コーチ、チームメイトが揃って同じ見解だという。問題は不規則な生活ぶりで、夜出歩くわけではないが深夜まで自宅でビデオゲームをしたりテレビドラマを見る習慣があり、寝過ごす結果につながっているという。

 バルセロナとしてはチームスタッフが毎朝モーニングコールをすることで対応する考え。なおこれまでの遅刻で罰金は20万ユーロ(約2560万円)に達していることも改心のきっかけになるのではとみている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス