文字サイズ

フットサル日本代表を発表 イランで4カ国対抗戦

 ブルーノ・ガルシア監督
1枚拡大

 日本サッカー協会は14日、イラン遠征(21~27日・タブリーズ)に臨むフットサル日本代表14人を発表した。フットサル日本代表はイラン、ウクライナ、ベラルーシと4カ国対抗戦に出場する。

 ブルーノ・ガルシア監督は「イランはアジア王者で世界でも3位になった。ウクライナはずっと世界の強豪で、欧州選手権5位。ベラルーシも最近、力をつけている。4日間で世界トップクラスと3試合。さらに、アジア王者のホームに出向いて戦うことは簡単ではない。大きなチャレンジになる」と話した。

 フットサル日本代表は次の通り

 ▽GK

 (2)ピレス・イゴール(町田)

 (1)関口 優志(名古屋)

 ▽FP

 (9)森岡  薫(町田)

 (11)星  翔太(名古屋)

 (14)西谷 良介(名古屋)

 (8)滝田  学(町田)

 (5)皆本  晃(立川・府中)

 (4)安藤 良平(名古屋)

 (6)吉川 智貴(名古屋)

 (3)内村 俊太(湘南)

 (10)室田 祐希(町田)

 (7)小門 勇太(湘南)

 (13)加藤未渚実(大阪)

 (12)内田 隼太(立川・府中)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス