文字サイズ

神戸 イニエスタ2試合連発!卓越技術から豪快ミドル

 神戸-広島 前半、同点ゴールを決め、喜ぶ神戸・イニエスタら=ノエスタ
 神戸-広島 前半、同点ゴールを決めたイニエスタを祝福する神戸・ポドルスキ(左)ら=ノエスタ
神戸-広島 前半、同点ゴールを決め、跳び上がって喜ぶイニエスタ=ノエスタ
3枚3枚

 「明治安田生命J1、神戸-広島」(15日、ノエビアスタジアム神戸)

 神戸のイニエスタが文字通り世界クラスの同点ミドルを広島ゴールに突き刺した。11日の磐田戦に続く2試合連発となった。

 パトリックに先制点を奪われ1点を追う神戸は前半17分、右サイドのポドルスキが中に切れ込みながら左サイドのイニエスタへパスを送った。

 かなりスピードが速く、浮き球となる難しいボールだったが、難なく足元に納めるとエリア付近であえて相手選手と正対して数秒間時間を稼いだ。その間に左サイドの味方選手が前方に走り込みマーカーが気を取られた。その隙を逃さなかった。

 すかさず中央へドリブルするとニアサイドに開いていたシュートコースを逃さず、ゴール左上に決めた。11日の磐田戦で見せたJ初ゴールに続く、卓越した技術を詰め込んだ一撃に、観衆も酔いしれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス