文字サイズ

INAC神戸首位陥落 防災・減災を考える「神戸新聞デー」に4199人集まる

 「なでしこリーグ、INAC神戸0-1日テレ」(3日、ノエビアスタスタジアム神戸)

 INAC神戸-日テレが、防災・減災を考える「神戸新聞デー」としてノエビアスタジアム神戸で開催され、日テレが1-0で勝った。INAC神戸は6勝1分け2敗の勝ち点19で2位となり、日テレが6勝2分け1敗の勝ち点20として首位に立った。

 4199人の観客が詰めかけた首位攻防戦。INAC神戸は後半3分に先制を許した。守備陣が裏を突かれ、最後はFW田中美に左足で先制ゴールを決められた。9月に再開される後半戦へ、首位の座を明け渡したが、主将のFW中島は「順位こそ変わったが、目の前のことをやるだけ」と前を向いた。

 また、スタジアム周辺では、熊本地震の被災地支援に向け、募金や寄せ書きなどが行われた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス