文字サイズ

イニエスタ「来週に発表できれば」 移籍先は神戸か中国「一方の方が進んでいる」

 アンドレス・イニエスタ(共同)
1枚拡大

 スペイン1部バルセロナのMFアンドレス・イニエスタ(34)が15日、自身の新天地について言及。J1神戸が獲得に乗り出している日本か、中国かの二者択一とし「来週に発表できればと思っている」との見通しを語った。

 スペインのラジオ局、オンダ・セロとのインタビューで語ったもの。今季限りでバルセロナを退団、次にプレーするチームについて「(出身地のフエンテアルビージャから)ここへ来たのに次いで大事な決定になる。中国と日本という舞台があり、それぞれにいいところがある。すべてをてんびんにかけて検討する」と発言。加えて「一方の方がもう1つより話が進んでいる」と、心中では最終候補が決まっているとも受け取れるニュアンスを含ませている。

 なお一部報道では元バルセロナ監督のグアルディオラ率いるマンチェスター・シティへの移籍の可能性もあったとされるが「彼からメッセージをもらったのは事実だが、報道は不可解なもの。敵としてバルサと戦わない。僕にとってトップレベルのサッカーはバルサで終わる」としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス