文字サイズ

中島翔哉がポルティモネンセに完全移籍「これからも精一杯サッカーを楽しむ」

中島翔哉
1枚拡大

 J1・FC東京は14日、日本代表MF中島翔哉(23)が、期限付き移籍中のポルトガル1部ポルティモネンセに完全移籍することを発表した。

 中島は13年に東京Vに入団、14年にFC東京に移籍し17年8月からポルティモネンセに期限付き移籍していた。同リーグでは29試合に出場し、10得点を挙げている。ポルトガルでの活躍により、今年3月の欧州遠征で日本代表に初招集された。

 中島はFC東京を通じ「この度、ポルトガルのポルティモネンセに完全移籍することになりました。FC東京では素晴らしいチームメイト、スタッフ、ファン・サポーターの方々とともにサッカーをすることができてとても幸せでした。チームとしてタイトルを獲るという目標は達成できませんでしたが、FC東京でプレーし、多くのことを学び、成長できたことにとても感謝しています。これからも精一杯サッカーを楽しんでいきたいと思います!ありがとうございました」とのコメントを発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス