文字サイズ

Cロナ、欧州CL決勝前にイビサ島ビーチでリラックス ねん挫は軽度で問題なし

クリスティアノ・ロナウド
1枚拡大

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナウドがチームを離れ、地中海のイビサ島で静養している事が分かった。13日までに地元紙ディアリオ・デ・イビサなどが伝えている。

 同紙などによると、6日バルセロナとのエル・クラシコで右足首をねん挫し、その後の2試合を欠場。チームがホームでセルタと対戦した12日、本拠地からも離れていることが明らかになった。ロナウドは恋人と一緒に、隣りのフォルメンテーラ島を訪問。パパラッチとの接触を避けるためか、帽子を目深にかぶりサングラスを付けて食事をしていたという。

 なお、ねん挫は軽度で26日にキエフで行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝への出場は支障がないという。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス