文字サイズ

なでしこW杯出場かけ大一番は前半0-0 韓国は2-0でリード

 日本-オーストラリア 前半、競り合う岩渕(右)=アンマン(共同)
1枚拡大

 「サッカー女子・AFCアジアカップ、日本-オーストラリア」(13日、アンマン)

 1次リーグB組の最終戦が行われ、前回覇者の日本代表「なでしこジャパン」はオーストラリアと対戦、前半は0-0で終えた。

 日本はオーストラリアのスピードのある攻撃に何度もピンチがあったものの、守り切った。

 日本は勝てば8大会連続でのW杯出場が決まる。1点以上を奪っての引き分けか、0-0でも韓国がベトナムに3点差以下の勝利なら2位以内が確定。敗れても、韓国が引き分け以下ならW杯出場が決まるが、同時刻で行われている韓国-ベトナムは韓国が2-0でリードしている。

 日本の先発メンバーは次の通り。

 ▽GK山下杏也加(日テレ)▽DF鮫島彩(INAC神戸)、宇津木瑠美(レイン)熊谷紗希(リヨン)、市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台)、清水梨紗(日テレ)▽MF中島依美(INAC神戸)、阪口夢穂(日テレ)、長谷川唯(日テレ)▽FW岩渕真奈(INAC神戸)、菅沢優衣香(浦和)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス