文字サイズ

神戸ポルディACL出場権獲得へ「全力で頑張る」

 花束を贈られた神戸の(左から)ポドルスキ、吉田監督、立花社長
1枚拡大

 J1神戸の吉田孝行監督(40)、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)らが14日、神戸市中央区のデイリースポーツを訪れた。鳥栖との開幕戦(23日、ベアスタ)を9日後に控えた指揮官は「順調にきている。アジア・チャンピオンズリーグ出場権獲得を目指し全力で頑張る」と抱負を語った。

 今季から主将を務めるポドルスキは「ポテンシャルがあり、もう一つ二つ武器を持てば、欧州で活躍できる選手もいる」と、チームに手応えを感じている。

 J1は史上初の平日金曜開幕となる。立花社長は「Jリーグの新たな挑戦で、神戸が試合をできることはかなり価値あること。ポドルスキが点を取ってくれると思う」と、大物助っ人に期待を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス