文字サイズ

ハリル監督「今最も心配なのはわれわれの選手」 W杯抽選会から帰国

 W杯抽選会を終えて来日したハリルホジッチ監督
1枚拡大

 サッカーのW杯組み合わせ抽選会に出席していたサッカー日本代表のハリルホジッチ監督が3日、モスクワから成田空港に帰国した。相手国の分析に着手する中で「今最も心配なのはわれわれの選手」と厳しい表情で話した。

 矛先は海外組に向く。「海外で試合に出続けている選手が少ない。彼らのフィジカルコンディションが心配。日本代表自体に不確定な要素があるということ」。所属でのレギュラー奪取を厳命する中で、MF香川、MF原口、MF長谷部、DF長友らが、常時出場できていない現状を危惧した。

 国内組に対しても「少しケガが多い。なぜここまでケガが多いかも考えないといけない」と注文をつける。相手国の分析、それに基づいた戦略も万全で臨んでこそ。本番に向けてのコンディショニングの重要性を訴えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    サッカー速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス