文字サイズ

ブラジルの新星がバルサ加入か

 ブラジルの名門グレミオのMFアルトゥールが、バルセロナ(スペイン)のユニホームを着て記念撮影した写真が公表され、去就に関する噂が広がっている。所属のグレミオは不当な引き抜き工作があるとして、FIFAに対しバルセロナを訴えるという。

 ブラジルのスポーツ紙グローボエスポルテが2日までに伝えたもの。写真ではアルトゥールがバルセロナのユニホームを着て中心にいるほか、アルトゥールの代理人、ブラジルでスカウトを担当するバルセロナ関係者、また元ブラジル代表FWロナウジーニョの兄で日本でもプレーしたロベルト・デ・アシス氏が肩を組んで写っている。

 アルトゥールはブラジル代表にも選出された21歳の期待の若手選手。グレミオのクラブW杯出場に貢献した選手でもある。もっともリベルタドーレス杯決勝で足首をねん挫し、回復まで1カ月半かかるため、クラブW杯不参加が確定的。そのうえ、引き抜き話がもち上がったことでグレミオとしては好ましくない展開が続いている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス